一般財団法人 日本眼鏡普及光学器検査協会
Japan Spectacles and Popular Optics Inspection Institute

MANLEY/Cardioid Reference Mic:宮地楽器 ミュージックオンライン - acff3

2019-09-13
カテゴリトップ>マイクロフォン>コンデンサーマイク
MANLEY/Cardioid Reference Mic
※こちらの製品は受注生産となります。ご注文時に100V仕様、117V仕様をお選びいただけます。
※詳しくはお問い合わせください。



最良のパフォーマンスを逃さず捉えるチューブ・マイクロフォン

リファレンスカーディオイドマイクは、有名なゴールドリファレンスマイクと同じ回路特性を持っています。異なっているのは、厚めのゲージ(6 ミクロン)のゴールド被膜ダイアフラム仕様で、センター固定カーディオイドカプセルを採用している点でしょう。

被膜の厚さや設計が似ているため、高周波帯域のレゾナンスは若干エッジの効いたものとなり、抜群の隣接効果を獲得すると同時に、ポップノイズや歯擦音の問題をクリアしています。
この特性は、欧州のビンテージチューブマイク、例えば U47 に代表されるマイクが新品だった頃の音に近いものです。豊かなトーンバランスと優雅な特性は、ギターやドラムのオーバーヘッド、サックス、ボーカルの収録に適しています。
現在、ご使用のマイクで収録する際、もう少し太い音にするために、コンプレッサーを使って 5k、10k 付近をブーストしているようであれば、リファレンスカーディオイドマイクはまさにぴったりなマイクと言えます。
また、クリーンな音にするために、12k、18k 付近を常にブーストしているのであれば、リファレンスゴールドマイクの使用が一番の安全策と言えるでしょう。


声優の皆さん、Don LaFontaine 氏(米国の著名な声優)のような声優を目指すのであれば、彼の使っているマイク、リファレンスカーディオイドマイクを試してみる価値はあるでしょう!


<製品仕様>
オールチューブトライオードデザイン 12AT7 (2011年設計。初期バージョンは 12AX7 および 6072 を使用)
-10 dB スイッチパッド付き
周波数レスポンス:10Hz-30KHz
センシティビティ:17mV/Pa
ノイズ typically -120dB EIN
最大 SPL:150dB
実際の出力インピーダンス:200 Ω
重量:2.25 lbs (約 1 kg マイクのみ)
重量: 2.5 lbs (約 1.1 kg 電源ユニット)
サイズ:4.5" x 9.7" x 4.5" (11.4 cm x 24.6 cm x 11.4 cmマイクのみ)
サイズ:5" x 8.2" x 3.4" (12.7 cm x 20.8 cm x 8.6 cm 電源ユニット)
パッケージ重量:15 lbs(6.8 kg)
マッチドペア可能(注文の際、おたずねください)
電源ユニットは出荷先の規格に適合したものを同梱します。100V, 120V, 220-240VAC
電源ユニットは、内部ジャンパー設定、およびヒューズ交換によって設定可能です。
電源電圧周波数:50~ 60Hzv
電源ヒューズ:250mA @ 100~120V; 125mA @ 220~240V operation
使用電力:70mA @ 120V = 8.4 Watts

 

“完成度”の高いマイク出力が得られる、カーディオイドパターン・チューブマイク

一般財団法人          日本眼鏡普及光学器検査協会

〒916-0042
福井県鯖江市新横江2丁目3番4号
めがね会館 5F

TEL 0778-52-5688
FAX 0778-53-0269
E-mail info@jsoi.or.jp

〒537-0014
大阪府大阪市東成区
大今里西2丁目5番12号
大阪セルロイド会館

TEL 06-6975-8808
FAX 06-6975-8807